警察署の活動写真をFacebookに投稿したら予想外の展開に発展したwww(※動画あり)

1: Wild Boy
cached


警官に会うことが夢だったこの小さな男の子。
両親がカリフォルニア州ウェストミンスター署に電話をして、「息子が警察官の大ファンなので、ぜひ会わせてもらえないでしょうか。」とお願いしました。

Gradilla警官は、この願いを叶えてあげようと快諾。
先日この男の子と対面したのです。

ウェストミンスター署は、ほのぼのしたこのストーリーと写真をFacebookに投稿しました。

その時撮影されたのがこの2枚の写真です。

警察署が活動報告として投稿した写真がとんでもないことに・・・詳細は「続きを読む」で♪
続きを読む

「もしも誰とでも夕食を食べられるなら誰を選ぶ?」という親子へのアンケートが考えさせられる(※動画あり)

1: Wild Boy
1

誰とでも一緒に夕食を食べることができるとしたら誰を選ぶ?
オーストラリアの食品会社MasterFoodsがアンケート調査として親子に質問します。
「誰とでも一緒に夕食を食べることができるとしたら、誰と食べたいですか?」この質問に対する親と子の答えとは……。

親子へのアンケート結果の詳細は「続きを読む」で♪
続きを読む

満員電車で見かけた盲導犬の足から出血。盲導犬を見かけた際は”そっと守ってあげてほしい”

1: Wild Boy
1


目の不自由な方が、行きたい時に行きたい場所へ出かけられるようにお手伝いをする盲導犬。
道路交通法や身体障害者補助犬法という法律でも認められていて、障害物を避けたり、段差や角を教えたり、安全に歩くためのお手伝いをしてくれています。

電車やバスなどでも見かける盲導犬ですが、静か過ぎるために、足元にいてもその存在に気付かれない事もあるそうです。

これからご紹介させて頂くお話は、夕方のラッシュ時の電車の中で、ある女性に起こった出来事なのですが、SNSを中心に話題となってます。

盲導犬の足元から血・・・詳細は「続きを読む」で♪
続きを読む
ブログパーツ